怪病医ラムネ一話感想

未分類

といわけで今回は「怪病医ラムネ」の感想や内容を書いていきたいと思います。

内容

ストレスや執着などといった感情に怪という不思議な存在が作用してかかる病気、「怪病」それを主人公と助手が解決していく物語です。

感想

めちゃめちゃ面白かった。最後まで見て導入からおちまでがちゃんとしていてよかった。一つの怪病で一話使うのでちゃんと終わりも良く設定もなるほどねっておもえるいい作品でした。

今回の話は「調味料の涙」子役の少女とその母親のお話でした。いっちゃえばありきたりな設定な物語でしたが、怪病が絡んでくることによりそれが当たり前なんだけど新しく見えてとても面白かったです。スピード感も良く分かりやすいのもとてもいいと思いました。

起承転結が分かりやすくみていてとても面白いアニメなのでぜひ見てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました