裏世界ピクニック1話見てみた感想

未分類

冬アニメが始まり、今回見てみました。僕自身原作知らなかったし内容は何ひとつわからない状態でみました。そこでみて思ったことを書こうと思います。

1話の内容

主人公の「そらお」が池で寝ているとこからスタートします。めっちゃ根暗でもう死んでもいいやーみたいな感じでしたね。そこに金髪の美少女「とりこ」が現れます。そしてなんか知らんけどへんなくねくねしたやつに襲われそうになるが何とか撃退。倒した後見てみると変なキューブみたいなのが落ちてた。これが冒頭ですね。それから分かったのは現実世界のほかに裏世界というものがありそこでくねくねという怪異となんやかんやって感じでした。

感想

OPがハニワだぁーって最初想いました。

見たときにどんな物語りかあんまわかんなかったんですけど、「くねくね」とかOPに「きさらぎ駅」とか出てたのでもしかしたら人が昔から伝えてきた怪異が裏世界にはいてその怪異を倒すみたいな感じなのかなっておもいました。倒し方も特有で裏世界側の観点で見たときにしか攻撃が当たらないみたいな感じだったので怪異の事を知り倒していく感じなのかなぁって思った。

2人の主人公は人間味があっていい感じだなぁって思った。「そらお」がくねくねを認識するときの早口でどもる感じとかすごかったなぁ。

EDはおしゃれだったなんか聞いてていい心地だったわ

なんの情報もなくみたのでこれからどうなるのか全然わかんないし、こんな内容になるのかもわかんないけどこれから二人がどんな裏世界に行くのか見てみたいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました